勝鬨酒販株式会社は飲食店様と共に歩む日本酒・本格焼酎・デイリーワイン・日本ワイン・ヴィンテージワイン等を取り扱う地酒専門店です

WAKAZE

LINEで送る
Pocket

 

WAKAZE

わかぜ

株式会社WAKAZE

山形県鶴岡市末広町5番22号 マリカ西館2階201号室

東京都世田谷区太子堂1-15-12 セントラルビル301

WAKAZEとは?

2016年設立。日本酒を世界に広めることを目指し、活動しているチーム「WAKAZE」。 酒蔵の若手従業員を指す「若勢」と、「和の風」の意味があります。 若者の視点から日本酒文化に風を吹き込み、日本酒を世界に誇れる文化と育て上げて行きたいと考えています。

2017年より、ワイン樽熟成「ORBIA」と、 ボタニカルSAKE「 FONIA」を委託醸造により商品化。 2018年7月に「その他の醸造酒免許」を取得し、東京都世田谷区の三軒茶屋に「WAKAZE三軒茶屋醸造所」を立ち上げました。

ワイン樽熟成

「ORBIA(オルビア)」は洋食とのペアリングを前提に開発されたワイン樽熟成の日本酒で、WAKAZEのフラッグシップブランドです。 濃厚な甘みが特徴のLUNA(ルナ)とフレッシュな酸味が特徴のSOL(ソル)の2種類で展開しています。クラウドファンディングでは圧倒的な数の支援を得て、その開発を成功させました。

ボタニカルSAKE

ボタニカルSAKE「FONIA(フォニア)」は、コメの発酵過程で山椒、ゆず、生姜などのボタニカル素材を投入し、日本酒に自然で豊かな香りを纏わせたものです。 後から原料を添加するリキュールと違い、酒に味と香りが馴染んだ状態で仕上がるため、全く新しい風味を実現することができます。

WAKAZE三軒茶屋醸造所

醸造スペースはわずか4.5坪。狭い以外は分析用機器、圧搾機、さらには神棚など一通りの設備は揃えており、 200Lのサーマルタンク4本で、「三軒茶屋のどぶろく」シリーズや、「ボタニカルSAKE」シリーズ、さらには玄米酒、ミードなど 伝統と革新を兼ね備えた新しいお酒が次々と生み出されています。SAKEの新たな可能性に挑戦するべく様々な酒造りに奮闘しております。

WAKAZE三軒茶屋醸造所

WAKAZE FONIA
CHAI 紅茶

フルーティな甘みと酸味
紅茶のニュアンス。

WAKAZE FONIA
TEA ORIENTAL 花茶

甘酸っぱくてジューシー
苦味、渋みでスッキリ。

PAGETOP
Copyright © 勝鬨酒販株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.