勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

共栄堂入荷しました。

K20AK02

K20AK_DD_01
共栄堂2020年秋_橙(だいだい)_01
という意味です。
詳しくは以前、ワイン担当増岡の書いた共栄堂の記事をご覧ください。

K20AK03

今なら3種類あります。

真中と左のK20AK_DD_02とK20AK_RZはあと僅かでなくなります。お早めに!(2021.11/30現在)

K20AK_DD の 01 と 02 の違いは?

01:ジュース仕立て×醸し仕込みの甲州種
ホーロータンクにて、オークチップとじっくり約一年熟成。

02 : マセラシオンカルボニック(※)×醸し仕込みの甲州種
ホーロータンクにて、オークチップとじっくり約一年熟成。
※マセラシオンカルボニックとは?
主に、ボージョレ・ヌーヴォの醸造で用いられる技法。 ブドウを破砕せず、充満する二酸化炭素と一緒にタンクの中に置いて発酵させることで、フレッシュな香りと、渋みが少ないのに濃い色合いを兼ね備えたワインが造られる。

K20AK01

土の味がする

なんて声が飲み手から聞こえてきそうなワインはいつもラベルも素敵です。今回は『風』の甲骨文字が書かれています。この風という漢字ができた経緯がまた興味深いです。共栄堂のHPよりご覧ください。

共栄堂

【オレンジワイン】共栄堂 K20AK_DD

共栄堂

【ロゼワイン】共栄堂 K20bAK_RZ 750ml

只今、店頭のみの販売。残り僅か(2021.11/30現在)