勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

ワインメニュー20210719

ギガル:コート・デュ・ローヌ ワインボトルメニュー

A4:厚紙 / 片面カラー
材料費:紙代:1枚 約1円、印刷代:1枚 約12円、
メニュー制作費用:梅 0円~3,000円

店長さん

有楽苑店長 伊藤智勇(いとうともお)さん

今回、サンプルメニューご協力いただいたお得意様は、JR有楽町駅ガード下2階にある、昭和39年創業の老舗焼き肉店「有楽苑」様。ガラス張りの店内、元祖オープンキッチンとも呼べる厨房、銀座高級焼肉店に匹敵する旨さのA5黒牛を庶民的な価格でご提供されており、店主のお人柄など相まって仕事帰りのサラリーマンから家族連れのお客様まで幅広く賑わいを見せている。(コロナ以前)

「有楽苑」様は、戦後闇市のなごり残る有楽町に「そごう」がオープンし、フランク永井が歌った〝有楽町で逢いましょう〟が街中に流れ、若者の街として繁栄し始めたころに開業されました。その後、都庁新宿へ移転、有楽町マリオン開業、そごう閉店、マリオン西武撤退、ルミネ開業、駅前開発イトシア(丸井)開業など、約60年に渡り有楽町の栄枯盛衰を見てきたことになります。

有楽苑

※題名のWellbeingとは、『人にとって究極的によい状態、お客様にとって有益な情報をご提供して参ります。』という意味でつけさせていただきました。