勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

杜氏・石川達也 新天地第一弾

神亀酒造を経て1996年から広島県竹鶴酒造で酒造りをしていた石川杜氏がR2BYの造りより移籍したニュースは業界内で話題となりました。
新天地として選んだのが茨城県の月の井酒造でした。若手を中心とした酒造りをしている月の井酒造からの熱いオファーにより移籍が実現し、いよいよ第一弾の酒がリリースされます。驚きのオールアル添酒です!

月の井酒造

月の井酒造:月の井@8daime_tsukinoi twitterより

YOUTUBE

月の井酒造の蔵、杜氏、蔵人、お酒、様々なことに対する考え方がよくわかるドキュメンタリー映像です。
30分くらい×2と少し長いですが、大変よくまとまられていておもしろいので、
ご興味のある方は是非、すべて観てみてください!

月の井 × 石川杜氏の酒

月の井本醸造

月の井(つきのい)【本醸造】原酒

原料米:チヨニシキ65% 日本酒度:+21 酸度:1.7 アミノ酸度:2.8 ALC:21.7%

1800ml 2,860円  720ml 1,430円

月の井吟醸

月の井 吟醸 原酒

原料米:出羽燦々50% 日本酒度:+15 酸度:2.0 アミノ酸度:2.1 ALC:21.4%

1800ml 3,960円  720ml 1,980円

月の井大吟醸

月の井(つきのい)【本醸造】原酒

原料米:山田錦40% 日本酒度:+22 酸度:2.0 アミノ酸度:1.9 ALC:21.7%

1800ml 6,600円  720ml 3,300円

月の井のお酒はコチラから