勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

店舗メガネスタッフ海寳が毎月、おつまみを合わせて定番酒をご紹介するthe定番酒です。

The 定番酒 vol.29
奥能登の白菊 純米吟醸酒

今回は『煉羊羹』(ちなみに10月8日はようかんの日だそうです)と奥能登の白菊定番『純米吟醸酒』と合わせてみました。甘党な私はこの組み合わせで飲みすぎてしまいました(笑)

奥能登の白菊と練ようかん

味わいチャート

すっきり旨口

SPEC

石川県 白藤酒造店
原料米:五百万石・山田錦
精米歩合:55%
日本酒度:-4
酸度:1.5
使用酵母:協会10号酵母
ALC:16%

1800ml 4,400円(税込)
720ml 2,200円(税込)

今回合わせたもの

冷酒もしくはぬる燗 × 煉羊羹

しっとりと広がる餡の甘さに酒が同調し、後味さっぱりとさせます。
ぬる燗でまったりしながら食べるのもオススメ♪

冷酒:◎

ほんのりと香る若いバナナのような果実香、飲み口はスムーズで綺麗に入り、上品な甘さが広がり、雑味のないクリアな味わい。

常温:○

穏やかな果実香、やわらかい旨味と優しい甘さがふくらみます。

お燗:◎

40℃くらいがオススメ

香りはより穏やかな印象になりますが、やわらかな甘さが増し、とろっとした味わい。

石川県白藤酒造店の商品はコチラ