天狗櫻

てんぐざくら

鹿児島県(有)白石酒造

鹿児島県いちき串木野市湊町1丁目342

白石酒造について

1894年(明治27年)創業。いちき串木野市湊町は江戸時代には宿場町として栄えた場所で、参勤交代に使用されていた旧道沿いに白石酒造はあります。 いちき串木野市は昔から焼酎造りの盛んな町でもあり、現在も市内に6社8蔵が存在します。

天狗櫻の拘り

麹室で製麹を行い、一次、二次仕込みとも和甕を使用し、限られた量しか生産できない甕仕込みなどと、手間隙掛けて丹念に焼酎造りを続けています。 また、原料となる黄金千貫などを無農薬、無肥料で自家栽培しています。 一般的な芋農家の造りより、はるかに手間がかかり生産量も少なく効率的にもよくないですが、風味が良く美味しいさつまいもが出来るそうです。 現在では製品の全量を自家栽培のさつまいもが使用されるまでになりました。

(有)白石酒造

手作りで丁寧に造られた芋焼酎

代表取締役 兼 杜氏 白石貴史さんが自ら育て収穫した自家栽培のさつまいもは「黄金千貫」が8割程度で、無農薬・無肥料のため一般的なものより小粒です。 収穫後、温度管理された部屋で一カ月程度熟成させてから仕込みに入ります。 熟成させること、小粒であることで、出来上がりの香りが良いそうです。芋の栽培から焼酎造りを通じてDIYなスタイルを貫く白石貴史さん等身大の焼酎は今後も注目です。

包み紙について

ちなみに瓶に巻いていある紙は遮光をして品質保持を目的としたものです。邪魔だと思わず、捨てないで巻いておきましょう。

天狗櫻 25度

香りしっかりと芋のインパクト!でもなめらか。

紅椿 25度

しっとりとした円熟さ、まろやかですっかり。

花蝶木虫 25度

香ばしさや、コク、甘味などの華やかさ、力強さ。