神亀 / ひこ孫

しんかめ/ひこまご

埼玉県 神亀酒造株式会社

埼玉県蓮田市馬込1978

神亀の由来と歴史

嘉永元年(1848年)創業、「神亀」の名前は、蔵の裏手にあった天神池に棲むという神の使いの亀に因んでつけられました。 神亀酒造は昭和62年(1987年)、戦後の日本で一番最初に造石全量を純米酒に変えた醸造蔵です。 漫画「夏子の酒」のなかで、全量純米酒にした酒蔵が埼玉にあると描かれたことでも有名です。

神亀の現在

「とにかく良い米を。」と求め続けて、有機栽培の酒米を使い始めましたが、 仕込んでみると醗酵の経過も酒の生命力も全然違う。 「酒は、米から。」という事実を再認識することになったそうです。 また、 時間による熟成が加わることで、酒の味はさらに豊穣なものへと開花していきます。 神亀酒造では食事と合わせて愉しめるお酒を造り続けます。

神亀酒造株式会社

造りへのこだわり

「とにかく良い米を。」と求め続けて、有機栽培の酒米を使い始めましたが、 仕込んでみると醗酵の経過も酒の生命力も全然違う。 「酒は、米から。」という事実を再認識することになったそうです。 また、 時間による熟成が加わることで、酒の味はさらに豊穣なものへと開花していきます。 神亀酒造では食事と合わせて愉しめるお酒を造り続けます。

「神亀」

「山田錦」や「五百万石」で造られた純米酒をブレンドした他に、僅かな量ですが古酒もブレンドされています。 古酒を混ぜることで輪郭が増しまし、味わいが深まります。 また、季節によってブレンドも変え、四季によって味わいが少しずつ異なり、 季節の食材、食事に寄り添います。 味が変わる事は四季の変化のようにとても自然な事なのです。

神亀
純米酒 辛口

濃厚な旨味とキレのある辛口。

神亀
純米酒 甘口

酒度を切るだけが日本酒ではない。癒し系純米酒

神亀
純米活性にごり酒

甘味を抑えた風味と、溢れる力強い炭酸の切れ味

神亀
純米 華吹雪

バランス良く、美しい味わい。

神亀
純米 上槽中汲

濃厚な旨味とキレのある辛口。

「ひこ孫」

「山田錦」や「五百万石」で造られた純米酒をブレンドした他に、僅かな量ですが古酒もブレンドされています。 古酒を混ぜることで輪郭が増しまし、味わいが深まります。 また、季節によってブレンドも変え、四季によって味わいが少しずつ異なり、 季節の食材、食事に寄り添います。 味が変わる事は四季の変化のようにとても自然な事なのです。

ひこ孫 純米

温めて広がるあの心地よい米の香りと味わい。

ひこ孫
純米吟醸 凡愚(

上質で滑らかな舌触りを硬質な渋みが縁取ります。

ひこ孫
純米吟醸 小鳥のさえずり(

繊細でいて力強い味わいは和食と好相性。