LINEで送る
Pocket

巨大台風が接近する週末、不安を抱えながら温泉宿へ向かう。
滝が間近に見える蕎麦屋を後にし、宿のある駅に降り立つ。駅まで迎えが来てくれる予定だったが、近くにある酒蔵に行きたく、迎えはとりあえず保留にする。雨降るなか蔵元にたどり着き、いくつか試飲をして晩酌用の酒を購入。雨の中再び駅に戻るのは大変だと思い、一か八か宿へ電話をし、今のいる蔵まで送迎を依頼するとすんなりOKが出た。

迎えにはお母さんが軽バンでやってきた。車に乗り込み世間話をしながらいると、急に速度を落とし、

「はい、右に見えるのが○○古墳です」と、緊急ガイドが始まる。「発見が遅かったので、木がいっぱい生えちゃってますね」せっかくだからあそこも行ってみましょうかと、急坂を上りだす。

「はい、ここが○○で、バーベキューとかできる施設になってます。プラネタリウムもあるんですよ。でもほとんど人はいません」そして、ここを曲がった先が宿だが、面白い神社があるからと更に奥まで連れていかれ、、

「とても綺麗に整備されてますが、やっぱり人は誰も来ませんね」さらに、「神社着きました。階段を上がった先に石碑があるんですけど、崩れて落ちちゃってます。入口のところになんか言訳が書いてあります」そして、「こちらの建物は清水寺みたいに、外にせり出した部分があったんですが、誰も来ないと腐っちゃうんですね。今は、取り除かれてます」

などなど、ガイドと思えばただのネガキャンの嵐。帰りにも「上を見てください、木が倒れて電線に引っかかってますね。電力会社には言ってるんですが、補強だけして大丈夫って言うんですよ」「これ切れちゃうと、うちの電気全部止まっちゃいます」と、最後までこの調子。

こんなこと言うとあれですが、お母さんはとても気さくで感じよく、宿のとても素晴らしくて温泉も広くてとてもよかった。電気が繋がってるままだったら、また行きたいと思う。

さて、その行きたかった蔵元さんとは、茨城は常陸大宮市にある根本酒造さん。旅前に行った問屋さんの試飲会で、今度泊まる宿にとても近いことを知り、行った時には寄ってみようと思っていたのでした。そして、蔵元さんにて試飲会の時には無かったお酒が気になり購入し、宿での晩酌酒として開けたところ、これが凄く美味しくてするすると飲み干してしまったのです。

それから数日後、ああ、またあのお酒が飲みたいなあ、まてよ、問屋さんから取れるんじゃないか?それから調べて発注担当にお願いして、遂に入荷!このお酒をぜひ皆様にも飲んで頂きたいと思い、ご紹介させていただきます!

☆【日本酒/ひやおろし】久慈(くじ)の山 純米酒 ひやおろし 29BY 1800ml

まず、日本酒度-4.3、酸度2.2、という数値から甘酸っぱいお酒を想像しそうですが、スペックの何も知らないで飲み始めてみると・・

柔らかな旨みと余韻に感じる酸がとても程よくてどんどん飲めちゃう。これ、今年飲んだ「ひやおろし」の中でも一番美味しいかもっ?!しかも常温でとても飲みやすいし!

ラベルにも表記されていますが、燗向きではなくて常温・冷がオススメなお酒です。

そんな個性もありつつ、この価格です!これはヘビロテ間違いなしでしょう!!

1800ml

2,000 円

16350

*価格表示は【税抜き】です。

価格の下にある数字は商品番号です。
お電話・FAXでのご注文時はこちらの番号をスタッフにお伝えください。

TEL:03-3543-6301 FAX:03-3541-5705

ちなみに食べに行ったお蕎麦屋さんは、茨城県大子町にある「もみじ苑」さん。
お蕎麦は、江戸切りで、十割だけどコリッとした食感で、さらっと食べれる感じでした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 下野宮駅

そして、泊まった宿は、常陸大宮市にある 「湯の澤鉱泉」さんです。

湯の澤鉱泉

茨城県常陸大宮市山方4849

宿を後にした二日目は、台風を考慮し、予定を変更して直接大洗まで向かって、「アクアワールド茨城県大洗水族館」へ!
そのあと、行こうと思っていた定食屋が閉まっていたので、急遽「カキ小屋」で遅のめランチを食べていると、調子に乗って飲んでしまい、すっかりバスを乗り過ごすハプニング。駅までタクシーで向かい、水戸駅にて予約していた新幹線に乗ろうとすると、本日の最終列車とのアナウンス! 危うく台風難民になるところでした。

その時の「カキ小屋」さんは、こちらです。

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 大洗駅