LINEで送る
Pocket

 

 

こんにちは、スタッフ平田です!

先日の7/1(金)(祝28BY!)夜18時30分~、築地はしばさんにて

【  はしば酒の会 ~料理と日本酒のおいしい関係~  】を開催しました!

築地はしばさんは、築地市場から近くの住宅街の一角に佇む、隠れ家的なお店。

ニューヨークで15年、その後東京・青山等で修業を重ねた寿司一筋30年の店主が、

遊び心を加えたアレンジのある、目に舌に嬉しい季節の料理と、

世界遺産・白神山地の「白神こだま酵母」と、北海道産の小麦・天然塩・国産きび砂糖など厳選した素材で、

パンコーディネーターの女将が焼き上げる「はしばのわぱん」が織り成す、

天然木のカウンターで、ゆったりと素敵な時間を過ごせるお店です。

今回お声掛けをいただき、はしばさんの和のコースと日本酒のコラボレーションに至りました。

はしばさんのお料理一品一品に、それぞれお酒を合わせていくスタイルとなりました。

それでは早速、その模様をご紹介したいと思います!

 

 

54

 

 

始まります~!

 

 

29

 

 

始まる前に、店主はしばさんよりご挨拶。今回初めての試みなので失敗もあるかと思いますが、

どうぞ愉しんでいってください、とのお心遣いのひと言です。

(※お客様に本ブログ掲載の許可をいただいておりませんので、目隠しをさせていただいております)

 

 

2

 

 

まず一品目は、【 自家製パンとレバーパテ 】

シンプルでドライなパンと、古白鶏(クセのない旨みとまろやかなコク、弾力のある歯ごたえ)・

いちじく・トマトジュース・くるみ・バターを使ったレバーペースト。

 

 

20

 

 

乾杯酒は、【 七賢スパークリング 山ノ霞 】

瓶内二次発酵のきめ細かい泡、上品な香りとお米の甘さ、キレの良い後味が、

くるみの香ばしさ、トマトの酸味、いちじくの甘さ、コクのあるレバーパテを、軽やかに受け止めてくれます。

 

 

4

 

 

 

 

5

 

 

続いては、【 酒肴五点盛り 】

右上:『 白バイ貝 』弾力のある身と、えぐみの無いコクのある肝。

右下:『 稚鮎の山椒煮(有馬煮) 』甘く煮付けた頭~尻尾迄愉しめる好い苦みの稚鮎と、山椒の芳しい香り。

中央:『 酒粕クリームチーズ 』酒粕の香りとまろやかな甘さ。

左上:『 里芋の白味噌 柚子風味 』硬すぎず柔らか過ぎない食感を残した里芋と、上品な白味噌に

柚子の爽やかさをプラス。

左下:『 岩もずく 』コリコリした歯ごたえのもずくに、だし醤油とおろし生姜でつるっと。

 

 

17

 

 

お酒は、左側の岩もずくと里芋の白味噌に、【 まんさくの花 純米 火入 うまからまんさく 】の冷酒。

もずくのだしと、里芋の柚子の爽やかさを、ほどよい丸みと辛さのあるうまからまんさくがすっとキレます。

 

 

18

 

 

右側の白バイ貝と稚鮎の山椒煮(有馬煮)には、【 神亀 純米 火入 ひこ孫 】のお燗。

バイ貝のコクのある肝と、稚鮎の好い苦みと山椒の香り、甘辛さが、熟成感のあるひこ孫と相性バッチリ。

中央の酒粕クリームチーズは、冷酒・燗酒両方お愉しみ頂きました。

 

 

8

 

 

【 めかじきの薫製 】

薫製チップで香味づけしためかじきを、甘めの漬け醤油と山葵で。

 

 

10

 

 

お酒は【 いづみ橋 生もと純米 生原酒 夏ヤゴピンク 】を燗で。

メカジキのしっとりとした身とスモーキーな香りに、夏ヤゴピンクの燗の香ばしい香りと、

米の旨味がじんわりと広がります。

 

 

10

 

 

 

 

23

 

 

【 鰹のにんにくバター醤油 】

鰹(最初に軽く塩焼き)を、にんにくバター醤油和えに。

滑らかで淡白な鰹と三温糖のコクのある甘ダレに、ほんのりバターのまろやかさ。

 

 

8

 

 

お酒は【 笑四季 貴醸酒 火入 モンスーン山田錦 】を、燗→急冷し、冷酒で。

抜栓したては閉じていた甘さが、高めの燗で開き、直ぐに急冷。

丸みのある甘さと程よい酸が、滑らかな鰹とコクのある甘ダレを包み込みます。

 

 

 

13

 

 

 

 

14

 

 

【 冬瓜と蟹あんかけ ゆず皮振り 】

形を残した冬瓜と、蟹の旨味がぎゅっと詰まった優しい塩気のあんかけ。

柚子皮がアクセントに。

 

 

9

 

 

お酒は【 えぞ乃熊 純米 生 】を冷酒で。

抜栓したてのすっきりした酸とほんのり旨味と後キレの良さが、蟹の旨味とアクセントの

柚子皮の爽やかさにすっとキレます。

 

 

 

16

 

 

 

 

24

 

 

【 鶏もも肉の粕漬け焼き 赤柚子胡椒添え 】

粕漬けでふっくらとした古白鶏に、赤柚子胡椒の塩気としっかりした辛さ。

 

 

11

 

 

お酒は、【 華鳩 貴醸酒 生 にごり 】

貴醸酒にごりの、とろっとしっかりした甘さが、ピリピリ来る辛さを和らげてくれます。

甘さと濃厚さがしっかりあるので、ガス感もまた◎

 

 

 

19

 

 

 

 

28

 

 

【 茶碗蒸し 梅干し入り 】

梅干しは塩気と甘さがぎゅっとつまった南高梅。

茶碗蒸しは、出汁:卵=3:1の、しっかり出汁の効いた茶碗蒸し。

 

 

19

 

 

お酒は【 群馬泉 山廃純米 超特選 】を高めの燗で。

しっかりとした出汁と南高梅に、超特選の落ち着きのある米の香りと旨味がじんわり広がります。

 

 

 

22

 

 

 

 

23

 

 

最後は、【 鮪の鉄火巻きとかんぴょう巻き 】

本鮪の赤身と、紫蘇の入った爽やかさのあるかんぴょう巻き。

 

 

12

 

 

ラストのお酒は、【 常山 特別純米 火入 とびっきり辛口 】をとびっきり燗で!

あがりのお茶の様に、切れの良い辛さでフィニッ酒です!(笑)

 

 

14

 

 

 

 

6

 

 

 

 

15

 

 

最後に皆で記念撮影です。

 

 

28

 

 

今回お越し頂いたお客様はじめ、築地はしばさん、皆々様、誠にありがとうございました。

今回初の試みとなりましたが、私達提供側も、とても勉強になる会となりました。

料理と日本酒の美味しい関係、日常の気付きをカタチにする事は大切な事だと改めて実感しました。

最後まで長文お付き合い頂きまして、誠にありがとうございました!

 

 

—————————————

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月-金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

—————————————