勝鬨酒販株式会社は飲食店様と共に歩む日本酒・本格焼酎・デイリーワイン・日本ワイン・ヴィンテージワイン等を取り扱う地酒専門店です
商品情報

AKITA雪国酵母(UT-2)

新酒は、搾りたての華やかな香りとフレッシュな味わいが特徴ですが、適熟を過ぎると時間の経過と共に、温度や酸素、光などの影響により香味が変化していきます。
秋田県総合食品研究センター醸造試験場では、秋田の清酒を海外に広げるため、海外市場の過酷な流通・貯蔵環境を想定し、平成24年(2012年)から秋田県独自の純米酒・吟醸酒用酵母の開発を進めてきました。その結果、香りの変化が少ない2種類の新酵母「AKITA雪国酵母(UT-1)」と「AKITA雪国酵母(UT-2)」を開発しました。

「AKITA雪国酵母(UT-1)」は、リンゴ・メロン様の吟醸香の一成分であるカプロン酸エチルの生成が高く、アルコール耐性を有し、香りの変化が少ないという特徴があります。また、「AKITA雪国酵母(UT-2)」は、カプロン酸エチル(リンゴ・メロン様の吟醸香)、酢酸イソアミル(バナナ様の吟醸香)を同程度生成し、アルコール耐性を有するという特徴があります。これらの酵母で醸した清酒は、フレッシュさを持続し、華やかでフルーティーな香りと含み香を伴う膨らみのある味になることが分かりました。

☆【日本酒】山本(やまもと)純米大吟醸 ロイヤルストレートフラッシュ ダイヤ

「酒母・麹米・添・仲・留」に、工程順に秋田県産の「美郷錦・酒こまち・改良信交・美山錦・吟の精」を使用。 そして山本社長の思い付きで前作から入れ替えた5種類の秋田の酵母「きょうかい6号・こまちR-5・秋田酵母No.12・UT-1・UT-2」を同じタイミングで投入。

☆【日本酒/しぼりたて】秀よし 純米原酒 AKITA UT-2 雪国酵母 火入れ 30BY

冬の定番「練り上げにごり酒とろとろと」の醪(もろみ)を搾って、1回火入れにて特別に瓶詰されたお酒です。 原料米の「めんこいな」は、秋田弁でかわいいを意味し、米粒が大きく粘りが少ないなど、酒造りに合うお米です。

☆【日本酒/しぼりたて】秀よし(ひでよし)純米原酒 練り上げにごり酒 とろとろと 30BY

この季節の風物詩となったどぶろくみたいなお酒です。 純米酒のモロミを目の粗い網で粗濾過したあと、ミキサーで細かく摺りつぶし1本1本瓶詰し、その後瓶燗での火入れを行っています。

☆【日本酒】山本(やまもと)純米大吟醸 木桶仕込み アイスブルー

この「山本アイスブルー」は、厚さが5センチもある木桶で仕込んでいます。 仕様した酵母はUT-2で、この酵母は酒質の劣化に繋がる成分の生成が他の酵母よりも少ないため、蔵から出荷した時の良い状態を長く保つことが出来るそうです。

PAGETOP
Copyright © 勝鬨酒販株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.