黄金千貫

「黄金千貫」「コガネセンガン」は農林省九州農業試験場において育成された品種で、チモール島の品種と日本在来の品種が各4分の1、アメリカ品種が2分の1含まれるヘテロシス品種とされています。1996(昭和41)年に命名登録されました。名前の由来は「黄金色のイモがざくざく」採れる意だそうです。

適度な糖度とでんぷんの含有量、そして焼酎にした時の芳醇な香りが特徴となっています。