勝鬨酒販株式会社は飲食店様と共に歩む日本酒・本格焼酎・デイリーワイン・日本ワイン・ヴィンテージワイン等を取り扱う地酒専門店です
商品情報

愛山

1941年、兵庫県立明石農業改良実験所で「愛船」と山田錦と雄町を親に持つ「山雄」という酒米を交配してつくられたのが「愛山」です。歴史がありますが、栽培が難しいといわれる「山田錦」と比べても粒が大きく、背が高いため、より栽培が難しい酒米なために、一時農業実験所でも試験が中止されるということもあったほどです。

栽培が難しいこともあり、生産する農家も少なかったのですが、灘の剣菱が契約栽培を続け、この品種を守り続けてきました。非常に溶けやすい米のため、「愛山」で仕込んだお酒は、味が多くなり濃醇な米の甘みが感じられる旨味の多いものになると言われています。

☆【日本酒】AKABU 純米吟醸 愛山 30BY

兵庫県産の愛山を今期も挑戦の酒と位置づけしAKABUらしいフレッシュな愛山を情熱と愛情と根性で醸しました。

☆【日本酒】MIYASAKA 純米吟醸 愛山55% 29BY

爽快でメロンやラムネ、梨のニュアンスがあります。

☆【日本酒】雅山流(がざんりゅう) 吟醸 無濾過 影の伝説 愛山

兵庫県産の話題の酒造好適米「愛山」を無理して磨かず精米歩合60%で使用し、鑑評会出品酒に用いるテクニックと材料を使用しています。

☆【日本酒】まんさくの花 純米吟醸 一度火入れ原酒 愛亀ラベル 29BY

大きい心白を持ち、柔らかくて吸水速度が非常に速い「愛山」と「亀の尾」は真逆の性質を持つ酒米です。 今年の亀の尾は比較的溶けやすく味が出やすい傾向にあったため、今年は愛山の割合を増やしたそうです。

☆【日本酒】旭興(きょくこう)吟醸 滓酒 29BY

毎年恒例の「吟醸おり酒」です。 今年は約10%大吟醸が入っているので「吟醸」です。 原材料米使用割合は37%精米山田錦が28.5%、40%精米愛山が6.3%、48%精米山田錦が18.3%、50%精米雄町が10.5%、50%精米美山錦が5.8%、55%精米五百万石が30.6%となっております。

1 2 »

農株式会社農口尚彦研究所

山本酵母飲み比べ

できたてフレッシュ!!しぼりたて30BY

燗酒2018-2019 お酒は素材です

採れたての芋だけで仕込んだ、期間限定の焼酎!

取り扱いできる酒屋、少数の超限定酒です。

勝鬨熟成酒

東京島酒

PAGETOP
Copyright © 勝鬨酒販株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.