勝鬨酒販株式会社は飲食店様と共に歩む日本酒・本格焼酎・デイリーワイン・日本ワイン・ヴィンテージワイン等を取り扱う地酒専門店です
商品情報

常圧蒸留

「常圧蒸留」は古くから行なわれている伝統的な製法で、蒸留器内の気圧を操作することなく蒸留する方法です。通常の気圧のもとで行われ、90℃~100℃の沸点で蒸留させます。

「常圧蒸留」は原料の風味が良く引き出す反面、雑味などの余分なものまでも取り出してしまいますが、それが個性を引き出す要因にもなります。

☆【麦焼酎】クラフトマン多田 スリープオブザムーン杉 25度

杉本来の高貴で甘い香りを「クラフトマン多田」とマリアージュ出来ないかと思い、杉樽を相性の良い焼酎で醸しました。

☆・【麦焼酎】クラフトマン多田 スリープオブザムーン 28度

蒸留した焼酎原酒を、日本酒蔵が「貴醸酒」に使用した複数のオーク樽で貯蔵熟成しました。

☆【麦焼酎】クラフトマン多田 キャンティブラウン 25度

本格麦焼酎に日本酒の山廃純米酒の技法を取り入れて造られています。

☆【麦焼酎】クラフトマン多田 スパニッシュオレンジ 25度

本格麦焼酎に日本酒の純米吟醸の技法を取り入れて造られています。

☆【芋焼酎】甘えんぼう 焼き芋焼酎 2018

今年も変わらず契約栽培された、密芋と呼ばれる「紅はるか」の焼き芋を使い、また米麹に用いるお米は地元小林の「ひのひかり」で贅沢に仕込みをしました。

☆【芋焼酎】だいやめ~DAIYAME~25度

濱田酒造さん独自の技術で誕生した「香熟芋」で仕込んだ本格芋焼酎です。 香熟芋・・・濱田酒造さん独自の技術で誕生した香熟芋は、アロマリッチな香気を引きだす成分を増幅させたさつま芋。 その香熟芋を使用して誕生しただいやめは、特徴的な香り成分モノテルペンアルコール(MTA)が豊富で、フレッシュライチを想わせる華やかな香りが特徴です。

☆【芋焼酎/新焼酎】蓬原(ふつはら) 新酒無濾過 25度

通常は蒸留後、必ず熟成させ、商品によっては長期貯蔵、古酒としての味わいを大切にしている丸西酒造さんですが、昨今芋臭さを求める声より、杜氏の厳格なる原料選び、醪管理、蒸溜方法を駆使し、世に生み出されました。

☆【芋焼酎/新焼酎】六代目百合(ろくだいめゆり)新焼酎 25度 H30

今年も「新焼酎」の季節になりました。 六代目百合の新焼酎はKING OF 重厚芋焼酎です。

☆【芋焼酎】桜明日香(さくらあすか) ヴィヴァーチェ

『農林43号・ベニオトメ』を使用。 発酵に気を遣い、焦げ臭が出ない様に細心の注意を払って造られています。

☆【芋焼酎】克(かつ)紅(くれない) 25度

紫芋を使用した【克 紅】(かつ くれない)が登場しました。 紫芋ならではの甘味の広がり、なめらかで後味すっきり。

1 2 3 7 »

農株式会社農口尚彦研究所

燗酒2018-2019 お酒は素材です

採れたての芋だけで仕込んだ、期間限定の焼酎!

取り扱いできる酒屋、少数の超限定酒です。

勝鬨熟成酒

東京島酒

PAGETOP
Copyright © 勝鬨酒販株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.