吟吹雪

「吟吹雪」は、山田錦を母に、滋賀県で多く栽培される酒米「玉栄」を父にもつ酒造好適米です。滋賀県農業試験場が1984年より交配を開始、1998年に「吟吹雪」と命名されました。

玉栄は心白があまり出ないので吟醸酒向きではないとされ、山田錦は背が高く倒れやすいのが難点ですが、吟吹雪は、山田錦よりも倒れにくく、玉栄よりも心白が出やすく、山田錦に匹敵する酒造りのしやすさを持つ品種と言われています。