勝鬨酒販株式会社は飲食店様と共に歩む日本酒・本格焼酎・デイリーワイン・日本ワイン・ヴィンテージワイン等を取り扱う地酒専門店です
商品情報

出羽燦々

「出羽燦々」は、山形県立農業試験場庄内支場で1985年に育成。1997年に品種登録された。「美山錦」と「青系酒97号」(のちの「華吹雪」)の交配種。

名前の由来は「山形県が生んだ酒造好適米にふさわしく、印象の強い名前にしよう」と「出羽燦々」と名付けられました。

☆【その他の醸造酒】WAKAZE FONIA TEA prototype~oriental~recipe no.4 500ml

三軒茶屋醸造所の真骨頂、記念すべき初のボタニカルSAKEです。 無添加製法の白麹もとをベースに、オリエンタルな茶葉、花、柑橘が米、麹とともに発酵。

☆【日本酒】楯野川(たてのがわ) 純米大吟醸 飛切濃厚仕込 29BY

創業当時と同様に、汲み水を詰める(仕込みの際に使用する水の割合を減らす)ことで、濃厚な味わいに仕上げました。 濃厚さは「飛び切り」で、吟醸香、甘味、酸味、旨味、あらゆる味わいの要素がボリュームを持って飛び込んできます。

☆【日本酒/ひやおろし】南(みなみ) 特別純米 ひやおろし 29BY

春先に搾った新酒を1回瓶燗火入れ加水後、蔵内で低温瓶貯蔵しています。 じっくりと旨味が凝縮した秋の数量限定酒になります。 今期分は原酒から加水へ、原料米が「松山三井」から「出羽燦々」へ変更となっています。

☆【日本酒】くどき上手 純米大吟醸 穀潰し22%

今井社長の祖父の遺言「大吟醸だけ造ると酒蔵が潰れる」「穀つぶしになるな!」この掟に挑戦すべく造り上げたお酒がこの「くどき上手穀潰し」驚愕の22%! 今年の酒質は、「気に食わぬ、風もあろうが、柳の心」、オンリーワンを標榜しているそうです。

☆・【日本酒】楯野川(たてのかわ) 純米大吟醸 三十三

自社酒米研究会で栽培した山形県オリジナル酒造好適米「出羽燦々」の可能性を引き出すため、精米歩合33%まで磨き仕込みました。

☆【日本酒】楯野川(たてのかわ) 純米大吟醸 清流

その名のとおり、綺麗な透明感と軽やかさを目指して造りました。庄内産、山形県オリジナルの酒造好適米「出羽燦々」を50%まで磨いて造った純米大吟醸。

☆【日本酒】楯野川(たてのかわ) 純米大吟醸 本流辛口

自社酒米研究会の酒造好適米「出羽燦々」で仕込み、日本酒度+8まで長期完全醗酵させました。

☆【日本酒】雅山流(がざんりゅう) 如月(きさらぎ) 大吟醸無濾過生詰

生酒ならではのフレッシュな味わいと、適度な吟醸香が持ち味の雅山流シリーズの中心に位置するお酒です。

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 勝鬨酒販株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.