ハツシモ

主に岐阜県美濃地方の岐阜地区・西濃地区で作られる。1950年(昭和25年)以来、岐阜県の奨励品種で、「幻の米」とも呼ばれることもあり、岐阜を代表する品種である。