チヨニシキ

「チヨニシキ」は、1973年、愛知県にて育成が開始され、1985年には4県(福島県、茨城県、愛知県、沖縄県)の奨励品種に採用され「水稲農林276号」として登録、後に「チヨニシキ」と命名されました。

現在では主に福島県で生産されており、次に茨城県での生産が盛んです。