たかね錦

「たかね錦」「高嶺錦」は、昭和14年長野県立農事試験場にて「北陸12号」を母、「東北25号(農林17号)」を父として交配し誕生した酒造好適米です。かつて新潟では吟醸造りに欠かせない酒造好適米として重宝され、鑑評会出品酒などの高級酒に用いられていました。名前の「たかね」は、標高の高いところでの栽培に適することを、「錦」は酒米を表しています。主な生産地は、長野、新潟、京都、兵庫です。