勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

にいだしぜんしゅ大限定!飲んでみました

瓶の首の部分に「大限定っ!!」と書いてある低精米のお酒です。

にいだしぜんしゅ 純米原酒 90% R2BY
¥3,892(税込)
¥1,947(税込)

低精白90%

自然米、酵母無添加生もとで醸すしぜんしゅ。ついに精米歩合90%酒に挑戦です。良い米だからその米を味わってもらうため最低限しか磨かない。
今の仁井田本家の挑戦をいち早く体感してください。(日本酒担当:堀口コメント)

お米はトヨニシキ。アルコール度数は16.5%です。

ポイントは

四段仕込み → 甘さ

生酛仕込み → 酸

甘さと酸が合いまった何とも言えない味わいのお酒です。『少し甘いかな』と感じる方もいるかもしれませんが、酸もあるので甘ったるーい感じにはなりません。また違う味わいの日本酒の世界が広がります。オススメです。

四段仕込みとは?
についてはSAKE TIMESでわかりやすく説明されていますのでコチラをごらんください。『四段仕込み=甘い』という印象がありますが、蔵によってその味わいは変わってきます。日本酒担当堀口いわく、にいだの四段仕込みはやわらかい酒質とのことです。他に四段仕込みで有名な蔵と言えば、長野の勢正宗です。飛良泉のfourseasonsも四段仕込みで造られていました。

『汁物なんかいいんじゃない?』と日本酒担当堀口からススメがあったので、居酒屋のテイクアウトは「里芋の梅出汁煮」をセレクト。出汁と梅、甘さと酸。美味しい組み合わせでした!