勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

生春巻きとワイン / GEWURZTRAMINER

生春巻きとワインの後、読めますか?

gewurz

ゲヴェルツ・トラミネールです。

ゲヴェルツ = スパイシーな

トラミネール = イタリアの葡萄のトラミナー

が語源となっているブドウ品種の名前です。イタリアの葡萄トラミナーをフランスのアルザスに持ち込み栽培が始まり、美味しい白ワインになりました!

ゲヴェルツと言えばライチ!

略してゲヴェルツと呼ばれていますが、特徴は何と言ってもライチの香り!フランスのアルザス地方特有の華やかな香りと少し甘やかなファーストインプレッションです。
※このワインにはこのニュアンスはそんなにないです^^;

生春巻きとゲヴェルツ

生春巻きと合わせてみました!

今回のワインはLA MAROUETTEというBIOワイン。粘土石灰質土壌でステンレスタンク仕込みということで、すっきりした酸が特徴的なワインでした。

ビオワインのためかライチの香りが弱かったです。もっとゲヴェルツ感を味わいたい方は他のゲヴェルツのワインを探してみてください!

(ゲヴェルツ=スパイシー)ホワイトペッパーのようなスパイシーな印象はしっかりとあり、生春巻きにも合わせやすかったです。

ラ・マルエット ゲヴェルツトラミネール

LA MAROUETTE GEWURZTRAMINER

只今、店頭でのみ販売中です。このワインはすっきりしていてスパイシーなニュアンスもあるのですが、もっとライチの感じを味わいたい方はスーパーでコノスルのゲヴェルツトラミネールなどを購入してみてください。少しお金をかけてもいい場合はフランスのアルザス地方のゲヴェルツトラミネール、ビオでないもののご購入をおすすめします。

甘✖辛

ゲヴェルツトラミネール=ライチ(甘)×スパイシー(辛)
生春巻きのスイート(甘)×チリソース(辛)

ゲヴェルツの甘辛感 × 合わせる料理も甘辛!
ワインの合わせ方のひとつの方法は同じニュアンスの味をどのように組み合わせるかです。

ゲヴェルツのワインは甘辛なので、中華やエスニック料理のような甘いものと辛いものが絡み合ったお料理に合わせやすいと言われています。ライチの香りもこれらのアジアンな料理とよくマッチしそうですよね!

しかもベトナムは元フランス領であることから、ベトナムのお料理とワインは愛称もよいのではないでしょうか。フォーを始め、いい具合に薄味で上品な味わいのものも多いです。
という考え方です。春巻きも生春巻きで少しお洒落になっていますよね!

日本酒好きな方にもオススメ!

日本酒も最近では華やかな香りから辛くキレていくフルーティーで綺麗なお酒がだいぶ増えました。原料やニュアンスの方向性は違えども、アルザスのワインに近いところもあると思います。日本酒好きの方にも飲んでいただきたいです。

生春巻き
生春巻きのライスペーパーを考えた方は天才ですね!

この何とも言えない食感。それに加えて、甘辛なスイートチリソースも美味しかったです。

ごちそうさまでした!
今回、テイクアウトで購入させてもらった飲食店は春巻き専門のお店です。

今回、ご紹介した飲食店

春巻きバトン

もちろん揚げ春巻きもあります。いろんな種類の春巻きがあり、美味しかったです。春巻きファンの方は是非!