勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

最近飲んだワイン / 酒井ワイナリー バーダップ 鶫(つぐみ) 2019

酒井ワイナリーについて

山形県南陽市赤湯にある家族経営の小さなワイナリー。
自然に根ざしたワイン造りで酸化防止剤無添加、酵母添加を行わずに、野生酵母のみで醗酵を行い、創業当初から濾過機を一切使わない、昔ながらの造りにこだわりをもっています。

鳥上坂

『バーダップワイン』ワイン名の由来は自社の畑が位置する『鳥上坂』=BARD UPバードアップからきています。

about: 鶫(つぐみ)2019

自社畑のデラウェアとアリカントAを混醸した田舎方式(メトード・リュラル)で微発泡ロゼスパークリングに仕上げております。

ここでメトード・リュラルに少し触れてみたいと思います。

メトード・リュラル方式(田舎方式)

醗酵途中のワインをビン詰め、密封した状態で生み出される炭酸ガスを閉じ込める製法です。シャンパンなどに比べると簡易的な製造方法ですが、柔らかな味わいで低アルコールに仕上げることができる手法です。

つぐみ

テイスティングコメント

木苺のようなアロマ、穏やかなガス感、飲み口はやや甘めに感じつつ、葡萄本来の旨みとコク、綺麗な酸味がきます。余韻に感じる心地よい苦みで後味すっきりさわやかに。

現在、店舗入口正面にあります『秋の味覚に合うワインコーナー』をつくっていることから、こちらのワインと秋刀魚の蒲焼きを合わせてみました。
蒲焼きの甘辛さにワインの旨みとコクが受け止め、口の中で広がる香ばしい味わいと余韻の苦味がよく合いました。

つぐみ

酒井ワイナリー バーダップ 鶫(つぐみ) 2019

品種:デラウェア、アリカントA
味わい:辛口 微発泡ロゼ
価格:2,970円(税込)
※ネット完売です。店頭に僅か在庫があります。