癒し系日本ワインの元祖!共栄堂2020年ヴィンテージ入荷しました

LINEで送る
Pocket

最近アルコール度数が高いワインを飲み干せなくなったソムリエ★ますおかです。
今回は新入荷ワインのご紹介です。

■山梨県塩山市にある共栄堂

「つよぽん」の愛称で知られる小林剛士さんが造っています。
小林さんは以前、同じ山梨県の「四恩醸造」でワインを造っていました。
その後、独立。現在の共栄堂を始めました。


■ワイン造りへの想い

「あなたのテーブルワインはここに」
が小林さんのワイン造りへの想いです。
そのため、ラベルには品種が記載されていません。 また、ワイン名も何やら記号のような羅列。最初見ても意味が分かりません???
品種やワイン名から、なんとなく味をイメージしまいますよね。
イメージにとらわれることなく、自由に、先入観無しで楽しんで欲しいという考えです。


■価格について

「テーブルワイン」と謳っているだけに、高額なワインは造りません。
高くても2,000円台まで。今回のワインは全て1,000円台です。
これならお財布にも優しいですね。


■ラベルについて

毎年デザインが変わります。
様々なアーティストとコラボ。
2020年のラベルテーマは「書」書作家 松尾 治さんによるものです。
ラベルにある「Passo a Passo」は、イタリア語で「一歩一歩」の意味。
詳しくは、ワイナリーHPをご参照ください。


★ここで簡単に、ワイン名の解説です。

「K」=共栄堂、小林、(そして勝鬨?!)
「20」=2020年ヴィンテージ
「FY」=冬(FUYU)

「RZ」=ロゼ(ロゼワイン)

な~るほど、と思った方もいらっしゃるのでは 笑

★今回入荷したワインは、3種類。

K20FY_RZ

1,650円(税込)

個人的に私は3種類の中で、このロゼが一番好きです。
スモモのような香りがあって、ジューシーな果実味が口いっぱいに広がります。


K20FY_SR

1,650円(税込)

「SR」=白(SHIRO)もう、お分かりですね!
フレッシュな酸味が印象的。ミカンなど和の柑橘系の香りがあります。すっきりとした味わいなので冷やしてグイグイ飲んでください!


K20FY_DD

1,650円(税込)

新酒ですので、軽快な味のオレンジワインです。オレンジワインも様々あって、強い味のワインもあれば、淡い味のものも。これは、淡い味ですのでオレンジワイン初心者の方も飲みやすいです。


※オレンジワインとは

白ワインを造る時、通常はプレスした果汁をアルコール発酵させて造りますが、果汁に「果皮・種」など全て漬け込んで醸す製法です。(赤ワインと同じ製法)これにより、果皮から色素が出てオレンジがかった色合いになり、種から渋みが出ることにより、白ワインより骨格のある味に仕上がります。
「オレンジで造ったワイン」ではありません。


■飲み比べてみての感想

料理にもいろいろと合いますので、是非お試しを!
3種類とも今飲んで美味しいですが、出来ればもう少し寝かせたほうがいいと思います。
「せっかく買ったのに待ちきれない!」という声が聞こえてきます。
ちょっと贅沢ですが、2本買って、すぐ飲む用1本、寝かせて飲む用1本。
2本買いもありです!

あなたのテーブルワインはここに

共栄堂のワインはリピート率も高いです。
この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

前の記事

かちどき12月新商品

次の記事

年末は泡で!