安心院と書いて「あじむ」と読みます

LINEで送る
Pocket

お風呂上がりのアイスって、なんでこんなに美味しいのか。

ソムリエ ますおか です。

安心院と書いて、「あんしんいん」ではないのです!

あじむ」と読みます。

大分県宇佐市安心院町にあるワイナリー「安心院葡萄酒工房」

下町のナポレオン「麦焼酎 いいちこ」でお馴染みの三和酒類さんという会社が運営しているワイナリーです。 先日、酒販店向けzoomセミナーを受講しました。



(写真左)果実酒事業担当チームリーダー 後藤直樹さん (写真右)工場長 エノログ 古屋浩二さん

三和酒類さんは1958年設立。

最初は、清酒蔵置所(共同瓶詰所)として始まりました。

ワインは、1974年から発売開始。

「いいちこ」は、その後1979年に発売しており、ワインの方が先なんですね。

2002年に生食用品種だけでなく、ワイン用ブドウ「シャルドネ」「メルロー」の栽培を開始。

2007年からは安心院産葡萄100%を使用し、全ての商品に「安心院」の名前が入っています。

スパークリングワインから、白、赤、甘口、ブランデーまで。

幅広い商品ラインナップ!

栽培品種も多種多様。チャレンジが止まりません!

現在はピノ・ノワールの栽培にも着手しており将来が楽しみです。

「安心院ソーヴィニヨンブラン2019

驚いたのは、ハウス栽培を行っていること。

4~5m幅のビニールを張り、大きな屋根を作っています。

ソーヴィニヨンブランらしい華やかなハーブ香があり、フレッシュな酸味がベースを支えています。

スレンダーな味わいなので、スッキリと飲めます。

当社ではバックヴィンテージの2018年を販売中。

熟成感が現れ、より旨味が増しています。

安心院ソーヴィニヨンブラン 2018 720ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

続いてシャルドネ
「安心院シャルドネ イモリ谷2019」

イモリが四肢を広げた形状に似ているため「イモリ谷」を呼ばれる地区のシャルドネを使用。

樽発酵、樽熟成 約5カ月。 ユーカリを思わせる香り。穏やかな樽香でフレッシュ感があります。

安心院シャルドネ イモリ谷 2019 720ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

「安心院シャルドネ リザーブ2019

安心院産シャルドネの中でも、より良い葡萄のみで造るシャルドネのトップキュヴェ。

樽発酵、樽熟成 約5カ月。

新樽100%

リッチでボリューム感のある味わいです。

このワインの2016年ヴィンテージがTBS「マツコの知らない世界」で紹介され話題になりました

安心院シャルドネ リザーブ2019 720ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

そして、数多いラインナップの中でエース!

「安心院スパークリングワイン」

シャルドネ100% 

シャンパーニュ製法で造られる本格的なスパークリングワイン。

※シャンパーニュ製法

アルコール発酵で出来たワインに「糖」と「酵母」を加えて瓶詰め。瓶内で二度目の発酵をさせることで炭酸ガスの泡が瓶内で生成されます。

それによって、粒が小さく、まろやかな口当たりになり、泡立ちの持続性が強く、全体的に複雑な味わいに仕上がります。

天皇陛下が即位を宣明された「即位礼正殿の儀」

その翌日開催された首相主催の晩餐会において、会の前に振舞われた名誉あるワインです。

安心院スパークリングワイン 750ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

さらに少量生産のロゼスパークリングもあります。

「安心院 スパークリングワインロゼ」

メルロー、カベルネソーヴィニヨンのブレンド。

こちらもシャンパーニュ製法で造っています。

辛口のロゼなので、食前酒だけでなく食中酒としてもおすすめ!

安心院スパークリングワイン ロゼ 750ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

「酒の勝鬨」では、今回ご紹介した他にもワイナリーの商品を販売中です。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

ワイナリーの農園「あじむの丘農園」、契約農家さんの農園をVRで見ることが出来ます。

QRコードを読んで、チェックしてみてください!

↑畑の様子が360°で閲覧できます↑
農園の画面上に出てくる「葡萄マーク」をクリックすると品種やワインの説明が出てきます。

こうしていると大分名物「とり天」が無性に食べたくなってきましたー

今夜は、とり天つまみに飲も!

ごちそうさまでした。

コメントを残す