お店訪問 白金台「和牛創作料理 江とう」

LINEで送る
Pocket

「週2日の休肝日」と思い続けて早何年。 ソムリエますおか です。

「和牛」

テンション爆上げワードです!

和牛と聞くだけで、ジュルっと口元がゆるんでしまう。

これって私だけ??

今宵は美味しい肉を頂き、明日への英気を養いたいと思います。

訪問したのは、8月にオープンしたばかり

白金台にある「和牛創作料理 江とう」さん

熊本阿蘇「江藤和牛」を主に使用し、季節の魚、阿蘇の採れたて野菜を織り交ぜた創作料理のお店です。

エントランスから既に「隠れ家」感が!

落ち着いた雰囲気が、漏れています。

デートで「この店だよ」って、連れていって欲しい~ (今宵はデートではありません)

まずは食前酒から

大分県 安心院葡萄酒工房

「フランシスコ デラウェア」

安心院ワイン フランシスコ デラウェア 500ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中!

デラウェアの甘さをストレートに感じます。

キリっと冷えた温度に甘さが心地よい。まずは一息。

続いてビール

サントリー「マスターズ・ドリーム」

いつも思うのですが、プロが注ぐビールって、なんでこんなに美味しいのでしょう!

ホント別物。

全体的な軽さがありつつ、しっかりとコクのある苦み。

あっという間に飲み切ってしまいました。

「おかわりください!」

料理はコースで。

21時以降はアラカルト対応しているそうですが、基本はコースのみ。

メインの和牛には、やはり赤ワインとやりたい! (注)ますおか語録 「やりたい」=「料理に合わせて飲みたい」の意味

合わせたワインは、こちら

長野県 ノーザンアルプスヴィンヤード

「ワルツ2018」

ノーザンアルプスヴィンヤード

ワルツ 2018 750ml

楽天市場「酒の勝鬨」で販売中

紅茶、枯葉など乾燥したニュアンス。

渋みはまろやかで上品な果実味。

大ぶりのグラスが、ワインの香りをしっかりと受け止めてくれます。

牛肉の旨味とワインが混然一体!

無限ループってやつですね。

永遠に飲んで食べ続けていられそうです(もうお腹パンパンですが)

食後酒は、食前酒で頂いた安心院葡萄酒工房のブランデー

「HIMIKO」

食後酒って、なかなか飲む機会がないというか。

いろいろなお店に行くたびに、「今日はデザートと一緒に食後酒を飲むぞ」と気合を入れていくわりに、

その前のワインでアルコールMAX状態になり、そのままコーヒーで終わるという、、、

ワインは料理と愉しみながらゆっくり飲むのが基本ですね(ガンガン飲むから出来てない)

総料理長の安田さんは、長年和牛料理専門店で研鑽を積み、畜産農家さんへも足を運び納得した和牛のみ扱っています。

ワインについても、特に日本のワイン

日本の食材・料理には日本のワインが合うという考えから、お店のワインリストは全て日本ワインを揃えています。

そして、サービスコンシェルジュの佐藤さん。

安田さんと苦楽を共にしてきた名コンビ。

優しい笑顔で迎えてくれます。背中に目が付いているのかと思うほど、気配りが素晴らしい!

(左)ホールスタッフ 福田さん(中央)総料理長 安田さん (右)サービスコンシェルジュ 佐藤さん

カウンター席は、目の前で料理作りが見られるのでオススメですよ。

肉とワインで!これからも元気に過ごしましょう~~

ごちそうさまでした。

「和牛創作料理 江とう」完全予約制

江とう割烹・小料理 / 白金台駅高輪台駅白金高輪駅

コメントを残す