酒の勝鬨酒蔵訪問記 山形県酒田市『楯の川酒造』 2016年2月22日

LINEで送る
Pocket

山形二日目午前、楯の川酒造さんに酒蔵見学に行きました。
大山の加藤さんもご一緒にw

 

楯の川酒造

蔵が見えてきました。

 

楯の川酒造

①-3

念願の楯の川酒造訪問。
少し海外のウイスキーの蔵を思い受けべるような
横長で壁面に『楯野川』と大きく書かれている佇まいが格好良かったです。

IMG_8891

佐藤淳平社長にご案内頂き、蔵見学をさせて頂きました。

 

蔵人

楯の川酒造は若い蔵人が多く、
皆、見学する私たちに挨拶をしてくれました。
感じのいい蔵だと思いました。

若い蔵人は酒造りの一工程ずつを順にこなし、
全ての工程を経験するようにしているそうです。

全ての工程を経験してから
皆でこれからの酒造りの未来について話し、
新しい酒を造っていく事を考えると
これからの楯野川が楽しみです。

精米機

綺麗な設備

 

一等級の酒米

このスタンプは一等級の酒米

 

二等級

このスタンプは二等級の酒米

 

8%の米

そしてこのお米は8%まで磨いた楯野川 極限のもの

 

IMG_8933

室

室

IMG_8948

IMG_9044

蔵の中は、様々な部分で機械や施設が新調されていて
とても綺麗でした。

 

子宝

こだから

リキュール

【リキュールの作業工程の部分】
瓶が割れないように、かつ中のリキュールの衛生管理も
しっかりとして世に送り出すまで、様々な苦労があったそうです。

楯野川の子宝シリーズの美味しさの原点を見ることができました。

 

倉庫

ラベラー

IMG_9020

倉庫も、ラベルを貼る部屋まで、とても清潔にされていました。

 

社長と

最後はお酒を試飲しながら、社長と様々なお話をさせて頂きました。

 

記念写真

記念撮影

 

楯の川酒造さんありがとうございました!

 

————————————————————————-

天保3年(1832年)創業

楯の川酒造

山形県酒田市山楯字清水田27番地

造るお酒はすべて純米大吟醸

日本酒の美味しさで人々を幸せに

→楯野川のネット販売はコチラから

→子宝リキュールネット販売はコチラから

————————————————————————-

コメントを残す