新木場倉庫の佐藤です。
新木場だより 4月号です!
今回も、「酒の勝鬨」の倉庫で働いている者のおすすめのお酒だったり、新着情報だったりを配信致します。

夏酒がどんどん入荷しております!ここをクリックして夏酒をチェックしてみてください!

小野寺裕です。今月のおすすめ焼酎はこれです。

☆【芋焼酎】伊勢吉どん 25度 1800ml(税込 2,035 円)

☆【芋焼酎】伊勢吉どん 25度 900ml(税込 1,151 円)

鹿児島県薩摩郡さつま町 明治42年(1909年)創業の小牧醸造様で造られている焼酎です。

一次、二次共に30度前後で醪管理を行い、常圧蒸留です。

地元産の芋を使用し、焼き芋を割ったときに広がる、さつま芋の香り味わいはやや甘めでとても飲みやすい焼酎です。

お勧めの飲み方は、ロック、お湯割りです。

ちなみに商品名は初代創業者「小牧伊勢吉」二代目伊勢吉会長の名前をとって命名したとのことです。

佐藤です。

今回は変わり種の日本酒を紹介したいと思います。

☆【日本酒】Musashino With 720ml(税込 1,782 円)

麻原酒造さんの「Musashino With」

こちらのお酒!なんと割って飲める日本酒です!

醪に吟醸香と度数の高い本格焼酎(粕取り)の原酒を加えていることから
日本酒の芳醇さと旨み、焼酎の鋭さを味わえるお酒です。1本で2度美味しい!!

変わり種のお酒ですがいかがでしょうか。たまにはちょいと冒険してみようかなという人におすすめだと思います。
水割り、炭酸割り、ロックなどお好みの飲み方でお楽しみください!!

今の時期だとソーダ割りの1:1がおすすめです。

小野寺 友洋です。

気温がだんだんと上がってきて、初夏のような陽気の日も増えてきました。

ゴールデンウイークも間近に迫って、さわやかな行楽シーズンの到来ですね。

そこでご紹介するのは、こんな季節にピッタリの爽快な一品、八百新酒造さんの

☆【スパークリング日本酒】雁木(がんぎ)スパークリング 純米発泡にごり生原酒 1800ml(税込 3,402 円)   ※クール便発送

☆【スパークリング日本酒】雁木(がんぎ)スパークリング 純米発泡にごり生原酒 720ml(税込 1,706 円)   ※クール便発送

です。

弾ける口当たりに気分も華やぎ、爽やかで上品な甘味が食事だけでなく、デザートとも相性抜群でとても美味しく楽しくいただけました。

清涼感のある薄い青色のボトルも、これから増えてくる気持ちの良い青空を思わせてくれます。

この短い快適な季節を楽しむお供として、是非ご賞味ください。

柳沢です。

☆【芋焼酎】鷲尾(わしお) 25度 1800ml(税込 2,700 円) お一人様3本限り

「薩摩乃薫(さつまのかおり)純黒」などで知られる田村合名会社は、カツオの水揚げで有名な鹿児島最南端・指宿に位置する蔵元さん。

焼酎は通常一次、二次仕込みのいづれかを甕で仕込めば「甕仕込み」と呼ぶことが多いですが
田村合名会社の焼酎は一次、二次とも甕仕込みをしたもののみ「甕仕込み」として呼ぶ超こだわり!

今回紹介するこちらの限定焼酎「鷲尾」も、もちろん甕仕込みで、一番の特徴は麹に日本酒などでも用いられる「黄麹」を使用していること!

「甕仕込み」らしいまろやかな舌触りと「黄麹」から来るほのかな酸味が、一般的な焼酎にはない軽快な飲み口と爽快な後味を創り出し、とても飲みやすい!

軽く焼酎を飲みたい時や、あまり焼酎が得意でない人なんかにおすすめで、この時期旬のカツオにスダチをぎゅっと絞って「鷲尾」と頂けば、この上ないハーモニーが待っていますよ!

よくのむ 第13回 「つくねあげ」

最近、良く行く飲み屋がある。そこは某所で営まれていた焼鳥の名店が閉店したのち、従業員だった人が独りで始めたお店。 その名店、焼鳥屋を知る人であれば再現された当時の品が愉しめるとあって大繁昌!と、なるところだが住宅地にひょっこりと存在しているのと、店主の上ちゃん(仮名)が少々テンパり気味なのが要因なのか人が寄ってこない。ただその日はどうも違ったようだ。

店に入るといきなり上ちゃんは半ギレで「ああ~~、料理凄く遅くなっちゃうけど大丈夫ですかーー」と言い、今にも爆発しそうな雰囲気。ちょっと先に飲んできたからゆっくりで大丈夫だよと告げるも、ブツブツ言いながら荒れている。 おそらく僕らが来る前に想定を超えた来客数があったと思われるが、店員としてはアウトな状態。挙句の果てにはいきなり外に出て行き、まだ早い時間なのに看板を下げてしまった。もうこれ以上は無理なのだ。

注文すら出来ず気長に待っていると、先に来ていた男性客にやっと料理が出る。するとその男性が「先にいただきます!」と、逆に恐縮して僕らに謝ってくる始末。 実際にいたのは、その男性と僕らともう一組の全3組計5人ということからも、上ちゃんがいかにテンパり体質か分かってもらえるだろうか。

どれくらいの時間が経っただろうか、気付いた時には店内は僕らだけになり、上ちゃんも落ち着きを取り戻してきたようなのでお目当ての「ニラつくね」を頼むと また逆ギレ気味に終わっちゃったと告げられる。仕方ないから食べたことのない「つくね揚げ」っていうのを頼むと、巨大化したニラつくねが揚がって出てきた。もう、そういうところだよ、ほんと、何もかもがチグハグ。でもそういうの全部含めてこの店を愛している。

栁澤

そんなこんなで、ゆっくり落ちついて味わい時にはこれです!

□【日本酒】国権(こっけん) 特別純米 夢の香 1800ml(税込 2,592 円)

国権酒造さんの地元南会津で収穫される、八反錦1号を母、出羽燦々を父に持つ酒造好適米「夢の香」(ゆめのかおり)と、福島県で開発された酵母「F7-01」
後の「うつくしま夢酵母」で醸したオール福島産の特別純米酒です。

フルーティーな香りと、華やかで酸味の少ないソフトでマイルドな味わいで、常温でも伝わる柔らかな舌触りがとても魅力的ですが
冷やすことで華やかさが際立ち、フレッシュな味わいになります!

最後までご愛読頂き有難うございました。
今後共、酒の勝鬨を宜しくお願い致します。