【9/2 ワイン情報】すべての集中力を注ぎ込め!国産ワインコンクール 公開テイスティング

LINEで送る
Pocket

学校は新学期 自分は特に変化なし ワイン担当 ますおか です。

8/31(日)山梨県甲府市において

「2013国産ワインコンクール 公開テイスティング」が開催され、参加してまいりました。

これは、毎年行われる「国産ワインコンクール(JAPAN WINE COMPETITION)」にて

受賞したワイン、すべてテイスティングできる非常に貴重なイベントなんです。

当店のような酒販店だけでなく、飲食店の皆様や、一般の国産ワインファンまで集まる一大イベント!

チケットは即完売!会場は大勢の参加者で、すごい熱気でした。

中央のブースには、各部門 金賞・銀賞受賞ワインが並びます。

このワインは、ワイナリーの方がついてくださいます。

数に限りがあることもありますが、普段は直接お話できない製造や醸造関係者の方と

コミュニケーションがとれる貴重な場でもあります。

話に熱が入って、ついつい長話も・・・(ただでさえ職場から「話が長い」と言われているのに・・・)

壁には銅賞受賞のワイン。

こちらは、中央のブースよりも落ち着いてテイスティングできます。

初参加のますおか。

すべてテイスティングしたいのはやまやまですが、何しろ時間に限りがあります

どーやっても、すべてやるのは・・・無理。。。

そこで、2つのテーマでテイスティングしてまいりました。

「店頭で販売しているワイン」
「1000円台から2000円台で美味しいワイン」

あとは、ひたすら「集中」「集中」

かなりタフな時間です。

気を抜くと集中力が途切れてしまうので、ちょこちょこバケットをつまんで口の中をリセットしつつ、再開。

その繰り返し。

各ワインの詳細は、また追ってご報告させて頂きます!

今回は、受賞ワインのなかで早々入荷したワインをご紹介します。

 ミュゼ・ドゥ・ヴァン 松本平 シャルドネ2012

 葡萄品種:シャルドネ100%

 タイプ:白辛口
 
 酒の勝鬨価格:1575円(税込)

長野県塩尻市にあるアルプスワイナリー製造。

今回のコンクールでは銅賞受賞しました。

ミュゼ・ドゥ・ヴァン=ワインの博物館の意味。

2006年からリリースされたフラッグシップシリーズ、ワイナリーのこだわりが凝縮されている1本です。

長野県松本平産のシャルドネをフレンチオーク樽(新樽75%、旧樽25%)で4カ月熟成させています。

外観は透明感のあるイエロー。

香りは、やや熟したグレープフルーツ。爽やかなミネラル感。

味わいはアタックは豊かで、酸味も最後までついてきます。

綺麗なシャルドネです。

樽香も心地良い按配。

新樽率75なので、正直もっと樽香がすると思いましたが、そこまで強く感じませんでした。

このへんは好みが分かれるところですが、樽香ブンブン派の方には物足りないかもしれません。

樽香ほんのり派の方には、ストライクゾーンかと思います。

何より、価格がスゴイ!

このクオリティで 1575円!!

新樽率75で 1575円!!
(通常、新樽は購入費用が高いので、新樽率が高いワインは価格も上がることが多い)

これはコストパフォーマンス高いですよ〜

冷やして和食と合わせてみてはいかがでしょう。

チーズにもいけますね。

カマンベールなど白カビタイプ。

パルミジャーノ・レジャーノやコンテなどハードタイプとも美味しくイケると思います。

ご来店お待ちしております。

-----------------------------------—-

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月−金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

-----------------------------------—-

コメントを残す