【8/21 ワイン情報】史上最高 孤高のシャンパーニュ その一旦を5分の1の価格で味わえる!

LINEで送る
Pocket

今日も蒸し暑いですね。

ワイン担当 ますおか です。

今日は、高額ワインのご紹介。

といっても、、、

この価格でこの味わいは、、、

十分、モトとれたーーーー

と、心から思えるワインです。

本日おすすめするのは、こちら。

 ドゥラモット ブリュットNV 750ML

 葡萄品種:シャルドネ50%、ピノ・ノワール30%、ピノ・ムニエ20%

 タイプ:シャンパーニュ 白 辛口
 
 酒の勝鬨価格:4,935円(税込)

一言で「ドゥラモット」の特徴といえば・・・

「サロン」の妹分

と言えます。

ここで・・・

「サロンって、なんぞや??」

「聞いたことあるけど、どういうワインか分からない」

という方もいらっしゃると思います。

そう、「サロン」を語らずして、このワインは語れない。

まずは、簡単に「サロン」のご案内から。

 サロン1999(箱入り)750ML 

 葡萄品種:シャルドネ100%

 タイプ:シャンパーニュ 白 辛口
 
 酒の勝鬨価格:26,985円(税込)

最高であり孤高の存在、とも称されるシャンパーニュ「サロン」

サロンの特徴といえば・・・

「単一畑(メニル・シュール・オジェ)」
「単一品種(シャルドネ)」
「単一ヴィンテージ」で、造られること。

また、類な稀なる年しかリリースされないため、

20世紀の100年間で30数ヴィンテージしかリリースされておりません。

最新のヴィンテージは、この1999年。

熟成期間も長く、最低でも10年の瓶熟成を経て出荷されます。

ますおか、ボトルの最後の最後に残った5ML程度のみ・・・味わったことがあります。。。

それでも、味わいは芳醇でした。

いつか、スペシャルな時に開けてみたいワインのひとつです。

ちなみに、日本航空 国際線ファーストクラスにオンリストされています。

そうした「サロン」ですが・・・一つの疑問が湧きませんか??

「じゃあ、サロンが造られなかった年って、ブドウはどうしてるの??」

そうです!

このブドウを使って「ドゥラモット」を造っているのです。

そのため「ドゥラモット=サロンの姉的メゾン」と言われております。

サロンを造るためのブドウですから、ポテンシャル ハンパなし!

熟成期間も30〜36カ月と非常に長い。

サロンの真髄が垣間見れるワイン。

そして、、価格です。

サロンの5分の1

決して安い価格ではありませんが、サロンを買うとなると、なかなかに手が出ません。。。

そこで

まずは この「ドゥラモット」から、やってみてはいかがでしょうか。

以前、渋谷にある立ち飲み屋さんで、この「ドゥラモット」があり、

価格も当店とあまり差が無かったので飲んでみました。

マジで、、、美味しいです。。。

ますおか、これで十分です(もちろん、サロンも飲んでみたいですが)

うまいです!

料理にもよく合います〜

パワフルさもあるので、軽めの料理から重ための料理まで幅広く対応。

うーん、「ドゥラモット」心強い!

これ1本で食事通していけちゃいます。

是非、一度お試しください。

ご来店、お待ちしております。

-----------------------------------—-

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月−金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

-----------------------------------—-

コメントを残す