【4/15 日本酒新入荷】水芭蕉、神開、高砂

LINEで送る
Pocket

【日本酒】水芭蕉(みずばしょう) 純米 生 かすみ

【原料米】   山田錦(やまだにしき)
【日本酒度】  +3
【酸度】     1.3
【精米歩合】  60%
【ALC】    15〜16
【価格】  3.175円 (1800ml)
       1.588円 (720ml)

水芭蕉的春酒は、うっすらおりがらみ♪

フレッシュ&クリーミーな口当たりが◎!

〜蔵について〜

水芭蕉の永井酒造は、明治19年創業。群馬県利根郡川場村に位置します。

初代・永井庄治氏の「酒造りを始めたい。」という想いと、上州・武尊山に降る雨や雪が、

尾瀬の大地で濾過された天然水、惚れ込まれた『水』と出会いました。

銘柄通り、大自然を表現した美しく、キレイな酒を誇りある職人技で紡いでゆく。

その様な自然美を目指され、日々酒造りに邁進されています。

【日本酒】神開(しんかい) 純米吟醸 生原酒 しぼりたて

【原料米】   吟吹雪(ぎんふぶき)
【日本酒度】  -2
【酸度】     1.4
【精米歩合】  麹米55%/掛米50%
【ALC】    17
【価格】  3.456円 (1800ml)
       1.728円 (720ml)

搾ったばかりのお酒をすぐボトリング!

華やかな香りを残しつつ、甘みとフレッシュさが混在しています!

〜蔵について〜

神開の藤本酒造は、明和年間(1763年頃)創業。滋賀県甲賀市水口町に位置します。

甲賀の美酒「神開」が明日の活力の源となり、ひとりでも多くの人に楽しんでいただけたらと

日夜諸白(極上の酒の意)造りに精進されています。

【日本酒】高砂(たかさご) 山廃純米 無濾過生原酒 番外

【原料米】   五百万石(ごひゃくまんごく)
【日本酒度】  +7
【精米歩合】  65%
【ALC】    17
【価格】  2.674円 (1800ml)
      

蔵で行われる内見会にて、タンクを選んでボトリングしていただきました。

バナナの様な、フルーティーな香りが印象的な1本!

〜蔵について〜

高砂の富士高砂酒造は1831年創業。静岡県富士宮市、全国の総本山「富士宮浅間大社」のすぐ西側に位置します。

高砂は180年に渡り味と技術を伝承し、富士山の恵(超軟水の伏流水)と共に「高砂山廃造り」を研き続けられています。

東北・北陸地方等の酸の効いた濃醇な山廃酒と比べると、「高砂山廃」は優しい口当たりでほのかな甘さを感じる酒質。

杜氏の小野浩二氏が理想とされるのは、特別な先入観なく飲んでみたら、

「美味しい!よく見たら高砂山廃。あ〜そうなんだ!」と、気軽に飲んでいただける様な

酒造りを理想とされ、日々味の研鑽に努められています。

平田筆

〜おまけ〜

★ ワイン担当・ますおかより ★

先日4月7日、山梨県にあるワイナリー「ルミエール」に行って参りました。

当店・日本ワイン通販サイト「わぶどう」のブログにて、熱く(暑っ苦しく?)報告してますので、

そちらもチェックしてみてください〜!!

-----------------------------------—-

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月−金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

-----------------------------------—-

コメントを残す