【3/11 日本酒新入荷】甲子、南方

LINEで送る
Pocket

【日本酒】甲子(きのえね)純米吟醸 生原酒   

【原料米】   山田錦/美山錦(やまだにしき/みやまにしき)
【日本酒度】  +1
【酸度】     1.4
【精米歩合】  55%
【ALC】    17
【価格】  2.730円 (1800ml)
       1.365円 (720ml)

希望に満ち溢れた春を、そのままイメージできます!

フレッシュで、華やかな香りの春酒です!

立春朝搾りでも大変お世話になった、甲子の蔵、飯沼本家。

創業は元禄年間。千葉県印旛郡酒々井町にあります。

古民家を新潟から移築し、アンテナショップとして造られた『酒々井まがり家』。

蔵見学、試飲コーナー、ギャラリー等、訪れた方がくつろげる様に造られています。

酒々井の地名は、親孝行をしていた息子の井戸から酒が湧いたという

酒の井戸の伝説として有名である「孝子養老伝説」に由来するそう。

自然豊かな環境の中、伝統の技と近代の技術を融合させ、日々醸されています。

【日本酒】南方(みなかた)純米吟醸 無濾過生原酒 しぼりたて  

【原料米】   山田錦(やまだにしき)
【日本酒度】  +5
【酸度】     1.3
【精米歩合】  50%
【ALC】    16〜17
【価格】  3.000円 (1800ml)

とても明快な味わい!

フルーティーな香り、芳香でふくらむ旨みと後キレの良さのバランスが◎!

【日本酒】南方(みなかた)純米吟醸 無濾過生原酒 直汲みver.

【原料米】   山田錦(やまだにしき)
【日本酒度】  +5
【酸度】     1.3
【精米歩合】  50%
【ALC】    16〜17
【価格】  3.150円 (1800ml)

こちらは少しだけつめた直汲みver.!

南方の、株式会社・世界一統は明治17年創業、和歌山県和歌山市湊紺屋町にあります。

社名である世界一統は、二代目南方常楠の時代(明治40年)に名付けられました。

第8・17代内閣総理大臣を務めた大隈重信侯に、常楠が師事した事により
      

酒名の選定をお願いし、「世界を統一」する、「酒界の一統」たれといった意味から

「世界一統」と名付けられました。

スローガン『うまさの先へ』を掲げ、さらなる味の追求をされながら

日々酒造りに励まれています。

平田筆

-----------------------------------—-

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月−金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

-----------------------------------—-

コメントを残す