【10/21 焼酎新入荷】新焼酎・そげんわけもん、蔵の師魂、六代目百合

LINEで送る
Pocket

【芋焼酎】そげんわけもん 新焼酎

【ALC】    25
【原材料】  黄金千貫(コガネセンガン)/米麹
【価格】  2.050円 (1800ml)
      

芋焼酎の新酒、最速入荷です!

そげん(そんなに)わけもん(若い)=「そんなに若い」という意味のこの焼酎。

2014年・9月末に蒸留し、10/14に入荷した出来たてホヤホヤ!

蒸留したてのしっかり甘く、フルーティーな焼酎をお楽しみ下さい!

熟成の過程も愉しめる1本です!

ネット販売はこちら!

〜蔵・地域について〜

そげんわけもん・すき酒造は明治末期創業、宮崎県小林市須木下田に位置します。

熊本県との県境の山奥にあり、沢山の美しい川が山間から流れる緑豊かな地です。

「須木」の名前は杉からの由来で、昔から良い杉の木が育つ森林業の盛んな場所です。

栗や、柚子の産地等としても有名です。

2010年、更なる永劫の百年を目指し、手造り麹・麹室・総甕壺仕込みが行える「本物」を追求し、

「伝統」を継承する総木造の焼酎蔵を、新築・完全移転されました。

【芋焼酎】蔵の師魂(くらのしこん) 新焼酎

【ALC】    25
【原材料】  黄金千貫(コガネセンガン)/米麹
【価格】  2.160円 (1800ml)
      

荒々しさが程よく、バランスの良さは流石の1本!

新酒ならではの、フレッシュな芋の香りと旨味が楽しめます。

芋は10年以上も焼酎造りに携わる、南さつま市金峰町の東馬場 伸さんの黄金千貫。

「焼酎に自分の名前が入る事はそれだけ責任が重く、同時にいい芋を作らなければ。」と気合が入るそう。

鮮度のいい芋でなくては旨い焼酎は出来ないと、芋は掘ったら置かずすぐ出荷されています。

「飲み手が美味しく飲んでくれている様子を想像すると、苦労をいうより努力が報われたと、しみじみ嬉しさや感動を覚えます。」

と、日々精神誠意を込めながら、芋つくりに邁進されています。

ネット販売はこちら!

〜蔵・地域について〜

蔵の師魂・小正醸造は明治16年創業、鹿児島県日置市日吉町日置に位置します。

青い東シナ海が広がる薩摩半島の西海岸にある鹿児島県日置市。

ここに降る雨は大地を潤し、薩摩特有のシラス台地に磨かれ清冽な湧水となり、大地の恵みを育みます。

【芋焼酎】六代目百合(ろくだいめゆり) 新焼酎

【ALC】    25
【原材料】  黄金千貫(コガネセンガン)・白さつま/米麹
【価格】  2.700円 (1800ml)
      

芋の香り、甘さ、呑み応えは、新焼酎人気NO.1です!

一度飲んだら、忘れる事の出来ない芋焼酎。

呑み応え十分、水やお湯で割っても個性がしっかり残ります。

ネット販売はこちら!

〜蔵・地域について〜

六代目百合・塩田酒造は江戸時代・天保年間にはじまり、薩摩半島からフェリーで1時間10分の

東シナ海沖に位置する甑島(こしきしま)の玄関口、里町に位置します。

塩田酒造はひとつの銘柄にすべてを賭ける、「一蔵一銘柄」を貫かれています。

六代目百合の名は、甑島に咲く可憐な「鹿の子百合」と、百合(ひゃくごう)つまり一斗樽一本を

単位として製造していた事、そして現蔵元・塩田将史氏が六代目による事が重なり、命名となりました。

六代目百合は、初代から常圧蒸留。

芋焼酎の醍醐味を、頑なに守られてきた味がそこにはあります。

平田筆

-----------------------------------—-

酒の勝鬨(勝鬨酒販株式会社)
〒104-0045 東京都中央区築地7-10-11
TEL:03-3543-6301
FAX:03-3541-5705
営業時間:
8:30-19:00(月−金)
8:30-18:00(土)
定休日:日、祝

-----------------------------------—-

コメントを残す