バレンタインの季節です。

京の春 (きょうのはる)
伊根満開(いねまんかい) 赤米仕込 

古代米の赤米を使用した多種多様に楽しめる「伊根満開」変わり種ですが、飲み口良い甘酸っぱさ♪お燗で飲んだ時の心地良さがたまりません!2月といえばバレンタインデー♪今回はチョコレートとあわせてみました。

​​​​​​​京都府 向井酒造
原料米:京の輝・紫小町
日本酒度:-30
酸度:6.0
使用酵母:協会7号酵母
ALC:14%

117676 1800ml  3,850円(税込)
117677  720ml   2,090円(税込)

温度帯で飲み比べ

冷酒 ○

よりすっきりとフルーティーな酸味が広がります。

常温 ○

ベリー系の果実風味の優しい甘さと柑橘系のさわやかな酸味ですっきりしています。

燗酒 ◎

お米の香りが引き立ち、口の中でふわっと広がるベリー系の果実風味が心地よく、柔らかい酸味と渋さで後口キレます。


マリアージュ【伊根満開×チョコレート】

カカオ分の違いで色々ためしてみましたが、ビターチョコやダークチョコレートが好印象。お燗にした伊根満開で口の中で溶かしながら飲むと甘さで包み込み、ビターさが程よくマイルドになり、カカオと酒の酸味が同調します。


↑上の商品と対照的な日本一辛いお酒

伊根満開の日本酒度は-30、対する山法師爆雷辛口は+28です!


山法師(やまほうし)
純米生原酒 爆雷辛口

すっきりとした飲み口、グレープフルーツのような香味とキレ味。日本で一番辛い、日本酒度+28のお酒です。

原料米:出羽の里70% / 日本酒度:+28 / 酸度:1.3 / ALC:18%

23987 1800ml 2,750円(税込)
23988   720ml 1,650円(税込)


甘い。辛い。の後は酵母の飲み比べ!

清酒造りにおいて酵母が味わいにもたらす役目は大きいです。是非飲み比べでお客様にも愉しんでいただきたいと思います。


山本 (やまもと)
協会6号酵母仕込み

やさしい甘味が特徴的です。

23979 1800ml 3,380円(税込)
23980   720ml 1,689円​​​​​​​(税込)


山本(やまもと)
協会7号酵母仕込み

すっきりした酸が特徴的です。

23980 1800ml 3,380円(税込)
23981   720ml 1,689円​​​​​​​(税込)



コメントを残す

前の記事

新入荷商品20210202

次の記事

2月のおすすめワイン