勝鬨酒販株式会社|東京築地酒のかちどき

酒粕を再発酵させてから搾ったお酒

日本酒は搾る時に醪が日本酒と酒粕に分けられます。
酒粕は加工品や飲食店、一般の家庭がお料理の仕込みに使ったりして消費されますが、近年では需要も少し落ちてきて、福井県 美川醸造場 舞美人の蔵元美川さんは毎年、酒粕が余ることを悩んでいたそうです。そんな悩みから生まれたのが

MYVY1

舞美人MYVYです。

まいび~ちゃんという広報誌の舞美人キャラクター、舞美人のMY×昔流行ったIVYルックを掛け合わせた造語からMYVYという名前になったそうです。もともと酒粕再発酵酒という名前がわかりにくいというところから名付けられたようですが、さらにわかりにくいwそれでも、なにか気になる遊び心溢れるネーミングとして名付けられました。

搾り終えてすぐのお酒を含んだ酒粕を
タンクに入れてさらにもう一年再発酵

トロトロになるまで再発酵させてから、ゆっくり手動万力×袋搾りでお酒を搾り、その雫を集めて出来上がったお酒はとても濃厚。粘性もあります。こんな感じです。

MYVY2

濃醇 × 濃厚 × 酸味

濃いみたらし団子のようなニュアンスのある色の濃い梅酒のような甘口酒です。ソーダ割りやロックで楽しんだり、味醂のような感じもあるので、料理に入れてみたりいろいろ遊べるお酒です。

とても時間と手間のかかる搾りで
3日間で一升瓶18本しかできません。

少量生産のため、数が少ないお酒です。今年は若干余裕がありそうですが、希少なお酒のため、気になった方はお早目のご購入をお願いします。

舞美人(まいびじん)山廃純米 酒粕再発酵酒 MYVYまいびー

1800ml 3,630円
720ml 1,815円

ALC:17%、日本酒度:-154、使用米:自社田五百万石、精米歩合:60%、酸度:2.6、アミノ酸度:3.8

その他、福井県 美川酒造場 舞美人のアイテムはコチラから